不定期日記2011.1

<<以前の日記  以降の日記>>

TOPへ

 


2011.1.30(日)

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』15

最後に裏技を確認してみます。

 

まず1つ目はサウンドテスト。

クエストモード中にステータス画面の装備を表示する画面を出し、そこで 下+A+B+スタート を押します。

するとサウンドテスト画面になります。

 

もう一つはトレーニングモードで1発も撃たずに逃げ回るもの。

結構難しいですね。

なかなかうまくいきませんでしたが、ラウンド5の敵からは何とか逃げ回ることができました。

すると評価が通常ならA〜Eのアルファベットで表示されるところが、ドクロマークが表示されました。

そしてコメントで暴言を浴びせかけられました。

 

これでこのゲームの挑戦は終了。

3種類のシューティングが切り替わるっていうのは面白いのですが、バランスが悪い部分もあって、ちょっと難しいゲームでした。


2011.1.29(土)

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』14

今度はVSモードのラウンド2をやってみます。

出現する敵は異なりますが、基本的にラウンド1と変わらないみたいですね。

それぞれのラウンドでは敵は1種類とアリ地獄しか出てこないみたいです。

後は基地を占領した際に発射されるミサイル、無人戦闘機、生体ミサイルだけですね。

このラウンド2は基地に入る度にボス戦になっています。

勝てるワケなく毎回敗退。

1か所だけボス以外の基地があっただけでした。

こんなのできるかっ!

 

試しにラウンド3もやってみました。

ラウンド1はボス基地が1つで残りは攻撃基地、ラウンド2はその逆でしたが、このラウンド3はどちらの基地も均等に配置されているみたいですね。

ボスと戦っていたら、なんだか上手くいって、1体倒すことができました。

するとその基地は補給基地になりました。

・・・残機無限なんだから意味無いな。

そしてゲームはまだ続きます。

やっぱり全ての基地を占領しないと終わらないのでしょうか。

でもボスを倒すのが不可能ではないことは分かりました。

 

このままでは終われないので、もう一度ラウンド1をやってみます。

このラウンドはボスが1体だけですから何とかなるんじゃないかと思いまして。

とりあえずボス以外の基地をすべて占領。

そしてボス基地へ。

1回目の戦闘では倒せませんでしたが、何回も戦ったことでだんだんとコツがつかめてきたみたいで、善戦しました。

2回目で勝利。

すると画面が切り替わり、コメントが。

「あんたの勝ち」

それだけ?

相手には「あんたの負け」と表示されているだけでした。

次の瞬間、タイトル画面に戻ってしまいました。

・・・。


2011.1.28(金)

昨日も先週に引き続き三河湾に行ってきました。

前回は田原市からでしたが、今回は反対側の蒲郡市です。

まずは蒲郡市の西側の湾に突き出した部分にある西浦園地へ。

三河湾が一望できます。

蒲郡竹島も見えました。

しかし、ここへ来るまでは晴れていたのに、着いた途端に太陽が陰ってしまいました。

しかもここから離れたら再び太陽が出てきました。

なんて間の悪い。

 

次は三ヶ根山スカイラインに行く予定でしたが、またいつ曇るか分からない状態だったので、三ヶ根山は中止しました。

三ヶ根山スカイラインは有料道路で普通車は410円かかるんですよ。

お金払って曇った風景しか撮れないんじゃ勿体ないですからね。

仕方ないので、無料の三河湾スカイラインへ。

時折太陽は出てきますが、全体的に薄曇り。

まぁ、前回来た時よりもマシか。

 

この三河湾スカイライン、所々雪が残っていたり凍結したりしていました。

そしてついに通行止。

蒲郡に出て国道23号線で帰る予定でしたが、それができなくなったので、桑名山荘の方へ曲がり、岡崎に出てから国道1号線で帰りました。


2011.1.26(水)

『グラディウス』のサントラ「GRADIUS ULTIMATE COLLECTION」に続き、『R-TYPE』のサントラ「R-TYPES レトロゲームミュージックコレクションEX」を買ってしまった。

移植版の曲は入っていないけど『I』、『II』、『III』、『LEO』、『DELTA』、『FINAL』まで入った3枚組CDです。

『グラディウス』は12,600円という値段のため迷っていましたが、こちらは3,675円だったので発売を知った12月1日の時点で予約していました。

元々『FINAL』のサントラが欲しかったんですよ。

私が『FINAL』のソフトを買ったのは廉価版が出てからで、その後全ての機体を出すまでプレイして、さてサントラでも買おうかなと思ったころにはすでに品切れでプレミアがついていました。

『I』もPCエンジンSCD版はアレンジバージョンしか入っていないし、Huカード版はサウンドテストがないので欲しかったんですよ。

 

週刊少年サンデー9号

「マギ」

まさか1週で痩せるとは思いませんでしたよ。

アリババに至っては1ページで痩せてしまいました。

こんなに簡単に痩せられれば世の女性達は苦労しませんよ。

まぁ、ギャグだったってことですよね。

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

有益なバカ発見。

武闘派集団ティターンっていうのはなんだろう。

拳聖の弟子になる前に所属していたチームか、それとも拳聖の弟子チームの名称か。

後者ならこいつがあの3人の中でリーダーを務めているということか。

バーサーカーらしきメンバーがいましたけど、それよりも上ってこと?

 

こんな緊迫していた時にもギブスを着けている武田もそこそこバカですよね。

ケンイチを助けたのはやっぱりしぐれですかね。

先々週のしぐれのカットは前フリにしか見えませんでしたから。

分かりませんけど。

宇喜田が千影を助けたのも千影の闇抜けの前フリでしょうか。

 

「神のみぞ知るセカイ」

この日の栞攻略は先週で終わりかと思っていたら、あくまで下校イベントということでまだ続けるつもりだったみたいですね。

しかしそこに再び結が登場。

今までずっと尾けられてて、しかも歩美とちひろ(恐らく栞も)を同時攻略していることがバレています。

それでも迫ってくるということは本気で桂馬が好きなのか、それとも何か裏があるということですね。

女子制服をプレゼントされましたけど、前にコミックのおまけ4コマでちひろからも貰っていますよね。

あれはどう処理したんだろう。

それにしても先々週から登場しているミニ桂馬達が良い感じ。

 

そして新展開。

フィオーレがエルシィに会いに来ました。

最初に見た時よりもへっぽこ感が薄れて見えますね。

初見の時は何やら必死な顔していたから能力の無い人が無理しているように見えたのでしょうかね。

桂馬はフィオーレに何か感じたみたいです。

そうか、かのんを刺した犯人が誰か分からなくても推測することはできますからね。

かのんを刺した犯人がかのん健在の様子を見て、かのんと一番関係の深い悪魔−クラスメートであり、駆け魂を拘留したエルシィに接触するだろうということを。

 

「結界師」

水月と竜姫は出身地が同じというだけで特につながりはないみたいですね。

月久は死亡。

2度目もあっけなかったな。

そして動き出した最強のまじないとまほら様。

その上、良守たちも来るんですよね。

傍観するしかない正守がなんか可哀想に見えてきた。

 

「はじめてのあく」

サブローが奪った写真は4人分だけか。

未登場の人のことは結局分からず。

それにしてもサブローの手当てしてやれよ。

握っていた写真だけ取って放置って・・・。

 

そして敵と直接対決。

犯人の目星は付いていたんですね。

ただ、簡単には勝てそうもありません。

何か感じ取ったキョーコがやって来そうですから、前みたいにキョーコピンチでジロー真の力発揮という展開でしょうか。

 

「オニデレ」

盛大に騙されました。

まさかこんな展開だったとは。

2週もギャグ無しで進んだのはこの前フリだったのか。

そして上手くいきそうだったのに邪魔をする助けに来てくれたみんな。

サヤと付き合っていたことがバレてるし、ミヅキにはサヤを託されるし。

やっぱりこの展開が終わったら漫画自体終了するんだなぁ。

ところで会長はロボットに向かって何をやっているんだ。


2011.1.25(火)

去年の夏、三島市や富士宮市で暴れた噛みつきザル「らっきー」が逃げ出したらしいですね。

あんなに苦労して捕まえたというのに。

飼育小屋の扉は3重になっているらしいのですが、その全てが開けられていたって・・・そりゃ逃げ出しますよ。

また被害が出るのか?と思っていたら今朝、無事に捕まったらしいですね。

もっとしっかりしてよ。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』13

クエストモードはクリアできましたが、まだ他にトレーニングモードとVSモードがあるので、やってみることにします。

まずはトレーニングモード。

トレーニングモードはラウンドが10まであり、自由に選択ができます。

このモードは1種類の敵とひたすら戦い、制限時間内でどれだけダメージを受けずに敵を倒せるかを競うモードですね。

出現する敵の種類は選択したラウンドによって決まっている模様。

最終的に結果に応じたランクが表示され、それについてのコメントが聞けます。

体力はなく、どれだけダメージを受けてもミスにはなりませんが、その分ランクが下がります。

一通り全ラウンドをプレイしてみました。

特に全部プレイしたからとか、高ランクをたたき出したからといって何かあるわけではないみたいですね。

 

次にVSモード。

これは他人との対戦モードですね。

相手はいないので、2P側は放置して適当にプレイしていくことにします。

ラウンドが3つあるのでとりあえず1つ目を選択。

直接自機同士が戦うのかと思ったのですが、どうも相手の姿は見えませんね。

敵が普通に出現しますので、倒しながらマップを探索してみます。

基地があったので入ると、その基地を占領することができました。

そして相手に向かってミサイルが一斉に発射されました。

他にも基地はいくつもあり、占領する度に相手に攻撃ができます。

が、相手がゲームオーバーになる様子はないですね。

何機破壊しても復活します。

一通りマップ内を探索してみましたが、やっぱり相手の姿は見えません。

直接戦うわけではないんですね。

じゃあどうやって勝敗をつけるんだろう。

全部の基地を占領した方が勝ちなのかもしれないと考え、片っ端から基地を占領していきました。

その度に相手に攻撃しますが、ゲームオーバーが無いのならこの攻撃に意味はないですね。

最後の基地に入るとボスとの戦闘になりました。

このボス、強いですね。

こちらもゲームオーバーが無いので負けても平気ですが、何度戦っても勝てる気がしません。

結局あきらめました。

あのボスを倒した方が勝ちなのでしょうか。

でもあんなに強くては倒せないですよ。


2011.1.24(月)

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』12

ギドル内を探索していきます。

分かれ道を右に進んでいくと突き当りにダンジョンの入口がありました。

引き返して左へ行くと基地のようなものが。

ボス戦になるのかと警戒して入ったのですが、入った瞬間に占領が完了し、補給基地になりました。

楽だな。

その先は行き止まりにダンジョンの入口がありました。

 

とりあえず左のダンジョンから入ってみます。

中で最初の星デューサのボスと戦闘になりました。

出口から出た先には隣にダンジョンの入口があり、奥に進んでいくとそこにもダンジョンの入口がありました。

多分どちらかが最初のマップの右側のダンジョンとつながっているんでしょうね。

ということで通ってきたダンジョンを戻り、右側のダンジョンに入ってみました。

するとこちらにはアクエルのボスがいました。

そして予想通りさっきの出口のマップに出ました。

 

残りのダンジョンに入ります。

ここにはDN-1のボスとモノアのボスがいました。

ダンジョンを抜けると基地があり、ここも入っただけで占領完了。

この少し先でも基地があり今度はボスと戦闘になりました。

倒すと補給基地に変化しましたが、さっきの補給基地と近過ぎてあまり価値無いですね。

その先にはまたダンジョンです。

 

ダンジョンにはエネルギーコア1体とコントロールタワー2体がいました。

コントロールタワーは1体は地図情報を、もう1体はヒントをくれました。

グレイガーは手から放たれるバリアに護られていて、波動レーザー(ため撃ち)なら手を破壊できるそうです。

今まで気付かなかったのですが、波動レーザーって2Dパートだけでなく3Dパートでも撃てるんですね。

そしてこのダンジョンの奥にラスボス グレイガーがいました。

このボス、ラスボスだけあって強いですね。

体力がフルの状態でも攻撃を3発ほど受けるとやられてしまいます。

また、中央から発射される形の異なる弾に当たると外に出されてしまいます。

その場合、もう一度部屋に入るとまた最初の会話からスタートします。

ちょっと不自然ですね。

何度かミスりながらボスの特性をつかみました。

ボスの攻撃は全て自機狙いってワケではなく、何発かに1回見当違いの方向に攻撃することがありますので、その隙を待って攻撃していくことにします。

波動レーザーで片腕を破壊。

もう片方を狙おうと思ったのですが、このボス戦、今までと違って一回転してボスの反対側に出ることができませんね。

そのため、ボスの真正面を横切る必要があり、被弾は避けられません。

両手を破壊するとバリアが消えますので、次は頭を狙います。

頭を破壊すると外に出される弾を撃ってこなくなりますが、まだボスは倒れません。

本体を破壊してやっとボスを倒せました。

そのままスタッフロールになり、ゲームクリアです。


2011.1.23(日)

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』11

ダンジョンの出口から出ると基地がありました。

基地ではセンサーユニットを持っている人が敵に捕らえられてしまったので救出しろと言われました。

そこからは道が分かれていますが、これまで同様、先でつながっています。

先には補給基地とダンジョンの入口がありました。

ダンジョンの中でエネルギーコアとコントロールタワーを倒し、ボスと戦います。

ボスは強いですね。

本当にクラゲの形をした物体が自らボスに食べられに近づいていきます。

クラゲが4匹出るとボスの頭上から何やら悪魔のようなものが出て一緒に攻撃してきます。

何度かやられてしまいました。

ゲームオーバーになって最初からやり直すのは面倒なので、ボスの部屋に入る直前の記録を使ってやり直していたらやっと倒せました。

ボスを倒すと球体が出現。

中から捕まった人が出て来てセンサーユニットを付けてくれました。

何でもこのセンサーユニットは全ての生体コアを破壊するとラスボスの位置を探し出すことができるということでした。

む?とするとこれが最後の星ではなく、まだラストステージがあるということですか。

 

今回はダンジョンに引き返してもアイテムは手に入りませんでした。

発進基地から最後の星ギドルへ向かいます。

この星、どう見てもカブトムシです。

やっぱり敵のモチーフは虫なんですね。

中には変なのもいたけど。

縦シューでギドルへ向かうと最後にボスが出現しました。

ボスはギドルそのものでした。

このギドル、結構弾が速くて強いです。

何度もやられましたが、何とか攻撃パターンを覚えて避けられるようになりました。

が、なかなか倒せません。

おかしいなと思いつつしばらく戦っていたらやっと気付きました。

自機のショットは射程距離が制限されていて途中で消えてしまうのですが、このせいでボスまでショットが届いていませんでした。

ギリギリの距離だったから全然気付かなかったですよ。

攻撃の隙間を縫って近づいて攻撃したらすぐに倒せました。

そしてギドルの中に侵入していきます。

どうやらギドルは要塞らしいです。


2011.1.22(土)

PSP『英雄伝説 零の軌跡』をクリアしました。

いやぁ、これもまた名作。

今までとはちょっとタイプの違う内容でしたね。

冒険していくというのではなく、一か所に拠点を持ってその街で起きる問題を解決していくというものでした。

少し離れた村や施設へはバスで移動できるのですが、移動が楽になったためか、これらの村や施設でも中心街と同じペースで住民の会話が変化するので、毎回全員と会話するのにやたらと時間がかかりました。

今回はフィールドアクションがありました。

最初はメンドクサイ要素を付けたなと思っていましたが、これが慣れると便利なんですよね。

ほとんど気絶させてから戦っていましたよ。

途中で気付いたのですが、敵とのレベル差がある程度開いたら正面からでも気絶させることができ、しかも気絶中に更に攻撃するとそのまま倒すことができてセピスがランダムで手に入ります。

これにもっと早く気づいていればクオーツに不自由しなかっただろうに。

ゲーム中では行動や状況に応じて実績が入ります。

この実績に応じてクリア後にキャラデータやイベントを見ることができたり、2周目の引き継ぎ要素を選択できます。

クリアすると何もしなくてもデータ引き継ぎができるってよりもいいですね。

他の実績を得るために2周目もプレイしなければなりませんね。

何やら2周目には隠しダンジョンもあるらしいですし。

また、不満点もいくつかありました。

前作からの伏線がほとんど回収されずに新たな謎がいくつか増えてしまっていますね。

次回作は『零の軌跡SC』ではなく『英雄伝説8』になるみたいですからちゃんとこの謎が明かされるのか心配ですね。

あと、あのキャラクター達がラスボス戦にまで出しゃばるとは思いませんでした。

まぁ、強かったから使いましたけどね。

それとラスボス戦後があっけなかったですね。

もう一回住民たちと会話できると思ったのに。

とはいえやっぱり面白いゲームでした。

次回作も楽しみです。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』10

残りのダンジョンに入ります。

コントロールタワーとエネルギーコアが1体ずつとボスがいます。

ボスは今までと異なる形をしていますね。

結構高速で移動し、瞬間移動したりもします。

それにしてもなかなか倒せません。

顔みたいな部分を狙ったり、その上の動いている部分を狙ったりしましたが、手ごたえがありません。

しばらく戦い続けていたら左側のエンジンみたいな場所が壊れました。

ああ、これを先に壊さないといけないのか。

右側のエンジンも壊し、中央を狙うと倒すことができました。

 

最後の星へ向かいます。

惑星DN-1。

生体惑星だそうです。

スタート地点から進んでいくと基地がありました。

ダメージゾーンを抜けるにはシールドユニットが必要だと教えられます。

基地の上方向にはダメージゾーン、下方向には補給基地があります。

ダメージゾーンの先にはダンジョンがありました。

 

ダンジョンにはエネルギーコア2体がいて、出口から別の場所へ出ました。

外には補給基地とダメージゾーンがあり、またダンジョンの入口があります。

ダンジョン内にはエネルギーコアとコントロールタワーが1体ずついました。

コントロールタワーを倒すと今回は地図ではなく、ボスに関するヒントをくれました。

何でもボスはエネルギーを運んでくる「くらげー」を食べてエネルギーを蓄えているそうです。

くらげー?

どういう名前だ。

クラゲの形をしているのでしょうか。


2011.1.21(金)

昨日は愛知県の渥美半島に行きました。

渥美半島というと伊良湖岬やビーチなど海のイメージが大きいのですが、内地側には山があり、結構見晴らしの良い展望台がいくつかあるということだったので行ってみることにしました。

今回行ったのは旧渥美町部分にある渥美の森です。

まずは道の駅あかばねロコステーションにトイレ休憩で寄りました。

で、ついでなので海岸まで歩いてみました。

この日は風が強くて結構波がありました。

波を見ているのは好きなのでこのまま見ていたい気もしましたが、寒いのですぐに引き返しましたよ。

 

その後目的地の渥美の森に到着。

渥美の森は自然林の公園で、隣接する総合運動公園にはテニスコート、野球場、体育館、アスレチック遊具などがあります。

展望台があるということなのでそこを目指しました。

展望台からは360度渥美半島を見渡せます。

これは三河湾方面。

左半分の海は伊勢湾です。

後ろを向くと遠州灘も見えました。

ここもやっぱり風が強くて寒かった。

 

もう一ヵ所寄る予定でしたが、12時近くになってしまったので中止して昼食を食べに豊橋市へ。

行きは遠州灘側の国道42号線を使いましたが、帰りは三河湾側の国道259号線を使ったら、三河湾が綺麗に見えました。

どこかに寄って撮影すればよかったと後で後悔しました。

昼食はあんかけスパのパスタdeココ。

あんかけスパ好きなんですよ。

前に伊良湖に行ったときも、岩屋観音に行ったときも昼はパスタdeココでした。

岡崎城へ行ったときも違うあんかけスパ専門店に行きました。

地元には無いんですよね。

自分でもたまに作るのですが、店とではちょっと味が違いますからね。

地元にも出店しないかなぁ。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』9

水の惑星アクエルを探索。

出発地点には他の惑星への発進基地、右には回復基地があります。

右へ進んでいくと端にも基地があり、その上に洞窟の入口が。

洞窟からSOS信号が出ているから助けに行けと命令されます。

出発地点から上に進んでいくと、ここにも基地。

ホバーユニットが無いと水の上を渡れないことを教えてくれます。

そうか、ホバーユニットは前の惑星ではなく、ここで必要だったのか。

先にモノアに行っておいて正解だったようですね。

そこから右上にも基地。

パルスユニット製造基地が敵に占領されたので取り戻すように命令されました。

右に行くとダンジョンの入口があります。

さっきの基地から左上にも基地があり、ここが占領された基地かと思い警戒して入ると単なる回復基地でした。

そこから右に行ったところの基地が占領された基地で、ボス戦になりました。

倒してパルスユニットを装備すると溜め撃ちが撃てるように。

最後にマップの最も左上にダンジョンの入口があり、これで全部ですかね。

広くて基地の数も多いですね。

ダンジョンの数は3つか。

とりあえずSOS信号が出てる所から攻略していきます。

 

ダンジョンはだんだんと複雑になっていきますね。

エネルギーコアが2体いたのでこれを破壊。

そしてもう1体ボスがいます。

見た目はコントロールタワーですが、倒すと何やら球体が現れました。

破壊すると中から人が。

この人が助けを求めていたんですね。

 

助けた人の名前は「さわだ」。

日本人かい。

敵を操っているのは「あいはら はかせ」だそうです。

これまた日本人。

博士は最終兵器グレイガーを作って地球征服を狙っているそうです。

グレイガーの弱点は頭のカプセルであることも教えてくれました。

 

ちなみにこのダンジョン、別の入口ともつながっていました。


2011.1.19(水)

週刊少年サンデー8号

今週はクラブサンデーで連載が始まるという漫画が読み切りで載っていますけど、コレ、少年誌としてどうだ?

 

「神のみぞ知るセカイ」

攻略後から書き始めた栞の小説の内容がついに明らかに。

ってSFかい。

絵柄はSFということで星新一を意識したのか?

突然の展開には笑いました。「カシラギー!!」

なんとか攻略は進行しましたが、こう直接会話でやり取りできない相手では今後も苦労しそうですね。

でも「勇気をあげるよ」まで覚えているということは全部覚えていると考えてよさそうですね。

ということは女神持ち確定か。

月夜も覚えていなければ日曜日の月観測のことは言わないだろうから、月夜も確定。

桂馬は忘れていると判断した結にもいそうな気がします。

とすると女神がいないのは歩美かちひろ?

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

結局待ち伏せされていましたか。

千影は宇喜田を操って戦っていてこれなら手を下したことにはならないとか思っていますが、敵には何者だ小娘って言われていますからバレてるでしょう。

美羽には体内武術段階なんてのがあるんですね。

今まで能力をセーブしていたということか。

 

「はじめてのあく」

あっさりジローに正体を打ち明ける黒澤さん。

そしてシズカとサブローだけに教えて協力体制に。

ってシズカ、そんなに大声で叫んだら周りにバレるって。

ところで貧乏なシズカが用意した賄賂って何だろう。中身が気になる。

敵の会話から、まだ正体の判明していない悪・正義関係者はジロー達以上の実力がありそうですね。

やられてしまったサブローですが、何やら手に持っています。

写真を奪ったのでしょうか。

 

「結界師」

兄弟ですらなかったのか。

水月は竜姫と関係がありそうですね。

このあと正守はどうするんだろう。

討ちにきた相手は既に弱っているし、勢いも失った感じなのですが。

 

「オニデレ」

シリアス展開に入ってしまい、先週に続いてギャグは無し。

同じようにシリアス展開に入った「はじあく」は適度にギャグを織り交ぜているというのに。

バックステージでも書かれていましたけど、もうクライマックスか。

「結界師」も「はじあく」もクライマックスっぽいんですよね。

前にもこんなことがあったんですよ。

「植木の法則」「こわしや我門」「からくりサーカス」など読んでいた漫画が次々と終わっていって、新連載はどれもイマイチという時期が。

あのときは「からくりサーカス」終了と同時にサンデー購読をやめてしまったんですよね。

「はじあく」の連載開始から購読を再開したワケですが、その「はじあく」が終わりそうですからね。

何か面白い漫画始まらないかな。

来週から始まるスポーツ漫画とかじゃなくてもっとコメディ要素の強い漫画が。


2011.1.18(火)

結局雪が原因で発生した事故は市内だけで340件を越えたそうです。

皆さん雪に慣れていませんからね。

にしても340件って。

ちょっと想像できない数字ですよ。

事故処理に対応する警察の人も寒くて大変でしょうね。

事故だけでなく東名の通行止めの影響で市内の渋滞もひどかったそうですね。

まぁ、センター試験の最中じゃなくてよかったですよ。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』8

右のダンジョンから探索。

中でエネルギーコアを倒して進むと外に出ました。

そこから上に進むと塀、左にはダンジョンの入口と基地、そこから上に進むとここにも塀がありました。

このダンジョンの入口はもしかしたら先ほど後回しにしたもう一つのダンジョンの入口とつながってる?

確認してみると確かにそうでした。

中にはエネルギーコアもいました。

それにしても結局分かれ道は全部繋がっているんですね。

新たな基地の先も道が分かれていますが、同じ場所に着きました。

そしてボスがいると思われるダンジョンの入口が中央にありました。

 

ダンジョンの中にはコントロールタワー、3体目のエネルギーコア、そして新型のボスがいました。

今度のボスはムカデ型ですか。

結構堅くて本当にダメージを与えられているのか不安でしたが、何とか撃破。

この星もクリアですね。

結局手に入れたホバーユニットは使わず終いでした。

使い道すら分からないとは。

 

次は惑星アクエルへ向かいます。

予想通り水の惑星でした。

水の上も走行可能です。

広くて迷いそうだな。


2011.1.17(月)

昨日は珍しくひどい雪が降りましてね、今朝は薄っすら積もっていました。

雪が積もるなんて何年ぶりだろう。

少なくともここ10年の間にはなかったハズです。

雪が降ること自体珍しい地域ですから各地で事故が頻発したみたいですね。

新聞によると昨日は市内だけで40件以上の事故があったとか。

今朝も事故が多発していたんじゃないだろうか。

こういうとき自営業で良かったって思いますよ。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』7

残る未探索の場所はマップ右上だけになりました。

行ってみると基地とダンジョンの入口があります。

基地は回復基地でした。

なんだ、敵から奪わなくても最初からあるじゃない。

 

ダンジョンに入ります。

ここにもエネルギーコアとコントロールタワーがあり、そして生体コアがいます。

生体コアは一見、前と同じ形に見えますが突然飛んで高速移動したりします。

倒すとやっぱり今回も勝手に外にワープしてしまいます。

そしてダンジョンに引き返すと1歩歩く度にアイテム入手。

ワープ先を進んでいくと他の星へ行ける基地がありました。

 

次の目的は惑星モノアに設定。

また縦シューステージが始まります。

今度は後ろからも平気で敵が出現してきて結構難易度が上がっています。

そしてモノアに到着。

今回の星は森の惑星でした。

まぁ、名前から大体の予想はしていました。

恐らく惑星アクエルは水の惑星でしょうね。

 

モノアの探索をしていきます。

上に進んでいくと道が二つに分かれています。

それぞれボムで破壊可能な塀で塞がれています。

まずは左側を進んでいきます。

塀を二つ越えたところでまた広い場所に出ました。

基地があるので入ってみるとホバーユニットを装着してくれました。

どんな効果があるのかは説明が無いので分かりませんね。

自機の動きには変化ないみたいです。

この広い場所は通ってきた道を含め4方向に道が分かれていて、それぞれ塀で塞がれています。

もしやと思って右下へ進んでいくと最初の分かれ道に出ました。

つまりどっちに進んでも同じ場所に着いたということか。

基地に戻り、今度は左上に進みます。

ダンジョンの入口がありましたが、入る前に基地の右上の探索をしておくことにします。

するとこちらにもダンジョンの入口がありました。


2011.1.16(日)

『グラディウス』のサントラ「GRADIUS ULTIMATE COLLECTION」がこの前、発売されました。

アーケード版はもちろんMSX、FC、PCEなどのコンシューマ移植作やPC移植作までを網羅した8枚組の完璧なサントラです。

ただ、『沙羅曼蛇』系は入っていないということと、ACのサントラは所有しており、FC、PCEもいつでも聞くことのできる状況にありますので、欲しいことは欲しいのですが、12,600円払ってまで買おうとは思えなかったんですよね。

で、スルーすることに決めたのですが、とあるブログで絶賛されているところを見てしまうとやっぱり欲しい。

結局買ってしまいました。

堪え性がないなぁ。

こうなったら「沙羅曼蛇 ULTIMATE COLLECTION」や「パロディウス ULTIMATE COLLECTION」が出るのを待つことにします。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』6

また最初からやり直すのは面倒なので、ガダムに到着した時点で残しておいた記録をロードして始めることにします。

 

アリ地獄地点から上下に道が分かれています。

それぞれダメージゾーンで塞がれていますね。

ということでダメージゾーンに囲まれた範囲にはダンジョンの入口が2つ、基地が3つ。

基地のうち、2つはヒントだけ、1つはシールドユニット装着で回復場所は無しですか。

 

次にダンジョンに入ってみます。

まずは右のダンジョンから。

ダンジョン内でエネルギーコアと戦い、撃破。

奥へ進むと外への出口がありました。

出た先はよく見ると左側の入口みたいですね。

2つの入口は地下でつながってたのか。

 

シールドユニットを装備してマップ左上のダメージゾーンを越えてみます。

基地があるので入ると、敵と戦闘になりました。

2Dのボス戦は初めてですね。

この基地は敵の基地だったらしいです。

ボスを倒して基地を奪うと回復ポイントになりました。

 

右方向へ進み、そこから下へ行くとここにも敵基地がありました。

先ほどと同型のボスを倒してここも回復ポイントになりました。


2011.1.15(土)

かつてサンデーで連載されていた「かってに改蔵」がアニメ化されるらしいですね。

何でまた今更?

私はコミックを全巻所有していますが、こんな漫画がアニメ化するなんて思ってもみなかったな。

十数巻まではかなり面白かったのですが、後半は惰性で買っていたような感じでした。

でも、数話しか読んだことがありませんが「さよなら絶望先生」が人気らしいですから、今の人たちには後半の方がウケるのでしょうかね。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』5

他の惑星に移動してみます。

目標は適当に惑星ガダムを選択。

すると自機が変形し、惑星を飛び立ちました。

そして縦スクロールシューティングが始まりました。

おお、任意スクロールと3Dだけでなく強制スクロールもあるのか。

しばらくすると惑星ガダムに到着。

ガダムは鉱石の惑星だということですが、パッと見、前回の砂の惑星とあまり変化していませんね。

音楽も同じです。

前は一本道でしたが、今回の星は結構広くてどこに何があるのか把握するのが大変そうです。

 

スタート地点からまっすぐ上に進んでいくと左右に道が分かれます。

それぞれの方向に基地があり、回復ではなくヒントをくれるだけでした。

この星にはダメージゾーンがあり、シールドユニットを装備していないとダメージを受けてしまうそうです。

左へ進んでいくと今度は上下に道が分かれていて、上方向の地面はダメージゾーンっぽいので下へ行きます。

ダンジョンの入口が1つあり、その先は行き止まりになっていて基地があります。

基地に入るとシールドユニットを装備してくれました。

結構簡単に手に入るんですね、シールドユニット。

 

シールドユニットを手に入れたので、ダメージゾーンを通過することもできますし、ダンジョンの入口もありましたが、とりあえずマップ探索を先にすることにします。

最初の分かれ道まで戻って、今度は右に進んでいきます。

右の基地の先にまたダンジョンの入口がありますね。

そのまま進むとアリ地獄みたいなものに引っかかってしまいました。

そのままどうしても抜けられずにミス。

こんなに一気に体力を奪われるとは思いませんでしたよ。

後で知ったのですが、アリ地獄はボムで抜けられるそうです。

 

ミスしたことでショットのレベルが下がってしまい、ザコ相手に大苦戦。

結局連続ミスでゲームオーバーになってしまいました。


2011.1.14(金)

昨日は前から一度やってみたいと思っていたことをついに実行しました。

そのやりたいことというのは、夜明けの富士山を見る ということです。

早朝は空気が澄んでいるし雲も出ていないことが多いですからね。

ということで昨日は朝5時に起きて出発。

もう何年もの間、夜に運転をしたことがなかったから、夜明け前の暗闇の運転は怖かったけど、なんとか清水の三保に到着。

時間的には日の出から10分ほど遅れましたが、太平洋側には雲が出ていたため、まだ太陽は見えませんでした。

サイコー。

写真を何枚も撮りながら40分ほどボーっと眺めていました。

こっちは同じ場所から撮った日の出。

田貫湖とかに行けば富士山と日の出を一枚の写真に収めることができるんですけどね。

そこまでするにはもっと早起きする必要があるので無理です。

まぁ、ケチらずに東名高速道路を使えばいいんですけどね。

 

その後、清水にある船越堤公園に行ったのですが、時間が早すぎて駐車場が閉まっていたので、時間を潰すため日本平に行ってみました。

少し雲が出てきましたけど、この前見たのよりも格段に綺麗。

 

そして船越堤公園へ。

ここからの富士山も綺麗。

この公園は他には池があるだけでした。

桜の名所らしいので、今の季節に行っても意味無いということか。

 

帰りには島田市の牧之原公園にも寄りました。

相変わらずの絶景。

富士山も見えますが、ちょっと距離があり過ぎて霞んでいますね。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』4

ゲームオーバーになってしまったので、また最初からスタートです。

前回のプレイでは途中まで気付かなかったのですが、スタートボタンを押すとステータス画面が見られるんですね。

このステータス画面を見ながらゲームを進めていったら、いくつか気付きました。

「P」アイテムは10個取る度にショットのレベルが上がります。

そしてやっぱりショットは3段階目が最高みたいです。

また、敵を倒すと経験値が入り、一定量溜まると自機のレベルが上がります。

レベルが上がると体力が増えるみたいです。

 

ザコを倒しまくっていたら体力が最大値まで増えました。

レベルは6でした。

経験値はまだ上限には達していません。

どこまでレベルがあるのか分かりませんが、これ以上体力は増えそうもないですね。

前回倒せなったボスに再挑戦してみます。

よく見たらこのボスは動いています。

ダメージを与えるためにボスの動きを追おうとすると攻撃を受けてしまいますので、逆にボスの移動先に向けて先回り攻撃していくことにしました。

全ての攻撃を避けることはできませんが、なんとか倒すことができました。

すると突然地上にワープしてしまいました。

ここどこ?

ダンジョンには閉じられた扉があり、基地からのヒントで生体コアを倒すと開くと聞いていたのですが、勝手に飛ばしてしまうとは。

とりあえず周りを探索してみると、行き止まりになっていて基地が2つ並んでいますね。

片方の基地は他の惑星の情報を教えてくれて、もう片方からは他の惑星へ移動できるみたいです。

 

ダンジョンの出口もあるので入ってみます。

中では一歩歩く度にアイテムが手に入ります。

ステージクリアボーナスでしょうか。

でも引き返さなければ手に入らないんですよね。

進んでいったら、あの閉じられていた扉を通り、ボスのいた部屋に着きました。

すると生体コアを破壊したという説明の後、また外にワープしてしまいました。

何でいちいちワープするんだろう。

 

ステータス画面を見たら経験値が950を越えていました。

もうすぐで1,000になりそうなのでちょっと敵と戦ってみました。

経験値の上限は999ですね。

しかしレベルは6のままでした。

これがMAXレベルか。


2011.1.12(水)

週刊少年サンデー7号

「結界師」

そういえばまだ近江兄弟の確執の詳細は分かっていないんですよね。

奪われた記憶を取り戻すって何だろう。

やっと時音が登場。

無事だろうとは思っていたので心配はしていませんでしたが。

 

「鋼鉄の華っ柱」

まだ他に社員がいたんですね。

新キャラは多少まともそうな人みたいです。

先輩と受付のおばさんもまだいたんですね。

一斉に解散したのかと思っていました。

それにしても真道の言動はいちいち悪役っぽいな。

 

「ハヤテのごとく」

平穏な一日の様子っていう話ですね。

藤田和日郎さんの漫画だとこの後に一気に不幸展開ってフラグですけど、この漫画はどうだ?

描写が無かったけどアテネの食事はどうしているんだろう。

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

龍斗ってどういう位置付けなんだろう。

再起不能になったって聞いていたけど、拳聖の弟子の中では最上位にいるみたいですね。

まだ復活の余地があるということか、既にあの状態でもかなり強いとか。

 

「神のみぞ知るセカイ」

京の悪意無き妨害と行動が裏目に出るハクアにより、ことごとく上手くいかない桂馬の計画。

最終的には何とか歩美、ちひろ二人の攻略を進めることはできましたが、いつか京が口を滑らせてバレるんじゃないか?

 

「マギ」

いやぁ、こんな展開になるとは思いませんでした。

二人の体型が。

まぁ、元に戻るとは思いますが。

 

「はじめてのあく」

まだこの学校には出てきていない悪・正義の関係者がいるみたいですね。

今後どう絡んでくるのか。

二人の新キャラはやっぱり普通の悪の組織とは違うみたいですね。

 

「オニデレ」

いずれもう一人の婿候補が出てくるとは思っていましたが、そうかドンさんか。

正とサヤが駆け落ちするとクピドの小説家への夢が壊れるとか言っていますけど、それじゃサヤの幸せはどうなんだってことですよ。

結局、正は選択してしまいますが、これがいつかの占いの展開に繋がるのでしょうか。

 

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』3

再びダンジョンに入ります。

分かれ道を横に進んでいくと出口がありました。

新しい敵が出ますね。

まずは4体の球形の敵が芋虫状に並んでいて、自機の周りを回ります。

試しに放っておいたらしばらくして自機に体当たりしてきました。

他にジグザグに移動するサソリのような敵と一定間隔で姿を消したり現れたりする位置固定の倒せない敵が出てきます。

しばらく進んでいったら弾を撃ってくるトンボのような敵や最初に出たダニのような敵がパワーアップして弾を撃つようになって出てきました。

一気に敵の種類が増えましたね。

また新たなダンジョンの入口がありました。

とりあえず回復しようと思って近くの基地に寄ってみましたが、ここではヒントをくれるだけで回復してくれないみたいですね。

そうか、全基地が回復してくれるわけじゃないのか。

 

ダンジョンに入り、突き当りの部屋で敵を倒すとダンジョンの地図が手に入りました。

しかし、ダンジョン内でもう一回地図を見ようと思ったら見方が分かりません。

もしかして手に入れたときに一回だけしか見ることができない?

不便だな。

他の部屋では前にも戦ったエネルギーコアがいたので倒しました。

更に進んでいくと奥の部屋に蟹のような蜘蛛のような敵が待ち構えていました。

今までの敵と比べて結構堅い。

結局やられてしまいました。

その後も何度戦っても倒せず、ゲームオーバーになってしまいました。


2011.1.11(火)

ちょっと文章のストックが増えすぎたので、しばらく更新の頻度を上げていくことにします。

 

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』2

ダンジョンの入口があったので入ります。

すると『ウィザードリィ』みたいな3Dダンジョンになっていました。

ダンジョンを進んでいくと敵とエンカウントして、その場で戦闘になりました。

この戦闘方法はファミコンのゾイドを思い出しますね。

倒して奥に進むと何やら暗い空間にボスらしき敵が。

絶え間なく弾を撃ってくるので、なかなか無傷で撃ち込むことができません。

どうもこの敵はプレイヤーの攻撃目標である生体コアにエネルギーを送る装置だったらしく、破壊したことによって生体コアの体力が減少したそうです。

 

ダンジョン探索を続けます。

それにしてもこの3Dダンジョン、視点が下向きでちょっと見にくいですね。

まっすぐ進んでいったらうっかり入口から外に出てしまいました。

引き返そうと思ったらまた黒い虫が出現。

「P」を取ったらショットがパワーアップしました。

そうか、一定数アイテムを取るとパワーアップするシステムだったのか。

ショット第二段階は二発同時発射になります。

自機の左右端から発射されるので、敵に当てやすくなりました。

この黒い虫と戦っていれば簡単に「P」が手に入りますからしばらくここでレベル上げしてみることに。

第三段階は丸い弾1発がジグザグに飛んでいくようになりました。

威力は高くなったみたいですけどちょっと使い辛いですね。

その後はどんなにアイテムを取っても変化しませんでした。

三段階目が最強みたいです。


2011.1.10(月)

レトロゲームゲームボーイ『コスモタンク』1

久しぶりのレトロゲームになります。

今回のゲームは白黒ゲームボーイの『コスモタンク』です。

いつもの通り、どんなゲームか知らないけどジャンルがシューティングだったから購入しました。

説明書も無いけどとりあえずスタート。

「クエストモード」「トレーニングモード」「VSモード」の3つの選択肢が現れたので、まずはクエストモードを選択します。

オッサンの顔が現れて、「各惑星にいる「生体コア」を撃滅せよ!」と命令されました。

そしてスタート。

どうやら自機は戦車でトップビュー任意スクロールのアクションシューティングみたいですね。

この戦車、止まっていても常にブルブル震えています。

乗ってる人は酔いそうだ。

敵が四方から集まってきました。

ショットボタンが分からないので適当にボタンを押したら効果音とともに敵が全滅しました。

どうやらボムを使ってしまったみたいです。

その後も次々と敵が湧いてきます。

この自機は向いている方向にしかショットが撃てないため、敵を倒すにはその敵の方向を向かないといけないのですが、方向転換があまり早くないのでなかなかうまく敵を倒せません。

逃げ回りながら隙を見てちまちま倒していくしかないです。

たまにアイテムを落としますが、すぐに消えてしまってなかなか取れません。

スタート地点のすぐそばに何やら基地みたいなのがあるので、入ってみると体力を回復してくれました。

無料で何度でも回復してくれるみたいですね。

 

先に進んでみます。

全部の敵の相手をしていると大変なのである程度無視しながらひたすら進んでいきました。

敵の落とすアイテムは4種類あるみたいですね。

小さな「L」は体力を1メモリ回復、大きい「L」は恐らく体力全回復かと思われます。

文字の書かれていないのはボム、「P」は普通に考えてパワーアップアイテムだと思うのですが、取っても特に変化はないですね。

敵はダニみたいなのとザブみたいなのの2種類がそれぞれ集団で出現します。

動きはどちらの敵も同じですね。

しばらく進むと黒い大きめの虫が出現しました。

自機の前に立ちはだかりながら弾を撃ってきます。

倒しても次々と出てきてなかなか先へ進めませんが、必ず「P」アイテムを落とすので大量に取得できました。

そしてある程度倒したら出てこなくなりました。

 

虫出現地帯のすぐ先は障害物で塞がれていて進めません。

試しにボムを使ってみたら障害物が消えて通行可能に。

でも時間がたったら障害物が復活してしまいました。

こんなこともあろうかと慌てて通り抜けてて良かった。

その先には何やらダンジョンの入口みたいなのがあります。

入る前に近くの基地で回復しておきます。

この無料回復基地、便利だけどゲームとしてのバランスはどうなんだろ。


2011.1.7(金)

昨日は朝から曇っていたので、天気に関係なく見られる場所へということで川へ行ったのですが、着いた時には晴れていました。

それならもっと別に行きたいところがあったのに。

まぁ、いいや。

今回は愛知県新城市、旧鳳来町に流れる川 宇連川です。

この川の湯谷温泉付近は板敷渓谷と呼ばれていて、絶景ガイド本で紹介されていたので行ってみました。

 

鳳来寺山パークウェイという道路があって、その入口横に駐車場があったのでそこに停めて散策。

大仏みたいなのが置かれていてそこからの景色がこれです。

川沿いに歩道があったのですが、途中で水没していて進めませんでした。

もっと近くで見たかったな。

 

その後、上流に向かって歩いていったのですが、道路が川に面していないため、川が全然見えないんですよ。

ひたすら歩いてやっと河原に下りられる場所を発見したのですが、そこからの景色は特別でもなんでもなく、単なる川の風景でした。

こんなものかと思い、来た道を引き返し、車まで戻りました。

 

まだ時間もあるし、もっと先に行けば何かあるかもと考え、車でもう少し上流へ向かいました。

すると新たに駐車場を発見。

そこからまた川沿いを歩くことにしました。

駐車場すぐそばの川です。

これですね。

板敷渓谷の由来となった板が敷き詰められているような渓谷というのは。

でも・・・あまりピンときませんでした。

これよりは最初に見た景色の方が良かったような・・・。

 

 

「水曜どうでしょうフィギュア」の残りはダルマとトビウオでした。

これで全部開封。

結果はノーマル5種が2つずつ、シークレットは赤ヘルとTシャツ大泉バージョンが1つずつでした。

Tシャツミスターバージョンだけが出ませんでしたね。

多分このフィギュア、ノーマル2個ずつと赤ヘル1個が必ず入っていて、残り1個はTシャツ2種類のうちどちらかが入っているというアソートなんじゃないですかね。

ま、私の勝手な想像ですが。


2011.1.4(火)

週刊少年サンデー6号

今週号は火曜日発売。

2連続合併号はキツかった。

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

まぁ、つけられて妨害されることぐらいは想定しないとね。

普通に考えれば議員が隠れているところまでコッソリついていって一網打尽にするのが手っ取り早いのに、途中で襲われるってことは既に隠れ家がバレてるってことですかね。

しぐれのカットが入りましたが、もしかして同じ山に隠れているのでしょうか。

 

「神のみぞ知るセカイ」

一日で全員と下校する予定なのか。

机上の空論フローチャートの効果音はよっきゅんと同じでボヘーン。

とりあえず最初の月夜は時間が遅れ、しかもバスで遠くまで運ばれてしまいましたが、何とか好感度上昇成功。

それにしてもカッパを着てバスケット持った月夜は「赤ずきん」みたいで可愛いな。

ハクアに楽器が演奏できるのかと心配していましたが、徹夜でエルシィ以上の腕になったみたいです。

さすが優秀なヤツ。

でもエルシィの立場がないな。

 

桂馬の立てた計画は所詮机上の空論。

今までは対象が一人だったので、すぐに修正が効きましたけど、今回は5人同時ですから上手くいきませんね。

結は帰るし、歩美は京と一緒。

ちひろの相手を任されたハクアも災難ですね。

何を話せっていうんだ。

 

「結界師」

悪役が真相をペラペラしゃべって勝機を逃すっていうのはお約束でもあり悪い癖ですよね。

そのおかげでぬらは洗脳を免れましたけど。

竜姫ってぬらを新裏会のトップに祀り上げようとしているんですよね。

こんな精神的に脆い人をトップにして大丈夫なのか?

 

「はじめてのあく」

すっかりキョーコに懐いてしまった黒澤さん。

今週は名前の字が黒沢ではなく黒澤に戻っていますね。

コスプレのことは誰にも言わないと約束をしたキョーコでしたが、あっさり皆の前で言ってしまっています。

次回からはジローの生徒会長選挙ですか。

そして2人の新キャラ登場。

悪側の人間っぽいですけど、前に温泉で出てきた謎の集団と関係があるのかな。

 

「オニデレ」

正とサヤのデート。

当然邪魔な人達も一緒ですが、今回は強力な助っ人がいますから邪魔者を排除してくれます。

でもドンさんには何やらあるみたいですね。


2011.1.3(月)

久しぶりに初日の出を見てきました。

2001年ごろから毎年見に行っていたんですけど、いつからか行かなくなっていたんですよ。

それが今年はまた行ってみようかなと。

以前は家族で行っていたのですが、行きたがる人がいなかったので私一人で行きました。

 

今年からデジタル放送のお知らせが中央に出るという噂はデマだったみたいですね。

確認してホッとしました。

 

「水曜どうでしょうフィギュア」

あれからも毎日1つずつ開けていきました。

出たのは

 

シークレットの赤ヘルと一番欲しかった雪面のトビウオです。

あとはなまはげとONちゃんと白ヘルがまた出ました。

残りは2つ。

シークレットはもう1つTシャツのミスターバージョンがあるらしいのですが、これは出そうもないかな。


<<以前の日記  以降の日記>>

TOPへ