新生GSTYLE制作計画第五弾です。

2010.12.4 配布を終了しました。

 

今回は「ステージ編その3」として開発中の『新生GSTYLE(仮)』の5面と6面を収録しています。

このゲームの重要なシステム「リフレクトショット」を使用しないとクリアできませんので、
必ず操作方法・システムの説明を読んでからプレイしてください。

CDドライブに音楽CDを挿入しておくことでBGMとして演奏されます。
このゲームには音楽は入っておりません。(効果音は入っています)

開発中のため、完成後の『新生GSTYLE(仮)』とは内容が異なる場合があります。

 

 


ゲームシステム

自機はノーマルショット、サブウェポン、リフレクトショットの3種類の攻撃方法が利用できます。

 

リフレクトショットの利用方法

敵や地形を貫通する強力なショットです。

地形や装甲に護られている敵に有効です。

敵弾吸収中は他のショットは使用できません。

吸収できるのはエネルギー弾のみです。敵やミサイルなどの実弾は吸収できません。

また、一部の敵が撃つ強力なレーザーは吸収できません。


吸収できないもの

 

使用例

1.敵を倒す

並んだ敵を一掃、堅い敵の撃破、地形や装甲に護られた敵への攻撃などに役立ちます。

 

2.回避

敵弾に囲まれた時の緊急回避や一部のトラップ等をやり過ごすのに利用できます。

 

アイテム

特定の敵を倒すとアイテムが出現します。

アイテムは出現と同時に自動的に回収されます。

 

ノーマルショットがパワーアップします。

パワーアップは初期状態を含めて6段階あり、段階が上がる度にショットの発射数が増え攻撃範囲が少し広がります。

 

広範囲に攻撃できるサブウェポンです。

 

前方攻撃用のサブウェポンです。

 

敵弾を3発まで耐えられるシールドです。

敵や実弾、地形などへの接触は防げません。

シールドはステージをクリアすると消滅します。


注意事項

本作品をプレイしたことによるいかなる損害についても作者は責任を負いません。

てんかん発作などの症状がある方は医師と相談し、問題があればプレイを控えてください。

スクリーンショット等の転載は構いませんが、他人(私を含む)に迷惑のかかるような使い方をしないでください。
何かあっても私は責任を取れません。

このゲームは私が趣味で作り、無料で配布しているゲームです。
過大な期待はしないでください。


なるとラボへ

TOPへ