スターフォース 敵出現検証

 

『スターフォース』では敵を早く倒せば倒すほど次の敵が早く出現します。

プレイの仕方によって得点や難易度が大きく異なることになります。

どのくらい差ができるものなのか調べてみました。

ゲーム中には音楽が変化し、2段階合体する敵が出現しますが、

名前を知らないのでここでは中ボスと呼ばせていただきます。

 

ゲーム概要はこちら

 

 

 

検証1

 

まずは出来る限り素早く敵を倒していきます。

25面をクリアするまでに出現する中ボスの数と25面クリア時の得点を調べます。

後で敵をなるべく倒さなかった場合と得点を比較するため、地上物は極力破壊しないように進めていきます。

注 私はこのゲームがあまり上手くありませんので敵を倒すスピードには限界があります。

 

結果

中ボスの出現したステージは

1・2・4・5・7・9・10・12・13・15・16・18・20・22・23・24

全部で16匹出現しました。

 

25面クリア時の得点は

1,392,300

 

 

検証2

 

今度はボス以外の敵を一切倒さずに進めることにします。

敵の中にはひたすら自機を追い続ける敵がいますので、

ボスが出現するまでその敵から逃げ続けていけば敵の出現数を抑えられると思っていました。

 

中ボスも自機を追いかけてきます。

最初に出てくる自機を追いかける敵は中ボスでした。

中ボスを倒さずにひたすら逃げ続けてボスを待ちます。

 

すると、ボスが出現しません。

背景は変化していっているのにいつまでたってもボスが出てきません。

 

この検証は失敗に終わりました。

 

 

検証3

 

私は検証2の失敗の原因を敵を倒さずに連れていったからと考えました。

そこで今度は中ボスを破壊し、念のため中ボス以外の追いかけてくる敵も倒すことにします。

 

しかし、またもやボスが出てきません。

1面で2匹目の中ボスが出現してしまったところで諦めました。

どうやらボスの出現には条件がある模様です。

 

 

検証4

 

どういうやり方をすれば敵の出現を抑えてボスと戦えるのかを調べてみることにしました。

まずは最低限の敵を倒してみることにしました。

基本的に敵1ユニットは8体編成で構成されています。

8体目を倒すことが次の敵の出現条件になっています。

そこで7体まで倒し、残り1体を逃がしていきました。

 

すると、ボスが出現しました。

どれくらい変化があったのか確認するため、普通にプレイた場合と比べてみました。

すると、普通にやった方が早く出現するではありませんか。

これも失敗でした。

 

 

検証5

 

もしかしたらボスの出現条件がショットの発射数に関係するのではないかと思いつき、調べてみました。

敵を完全に無視して画面右上でひたすら連射してみました。

 

ボスは出現しません。

ショットは関係ありませんでした。

 

 

検証6

 

やはりボスの出現条件は得点もしくは敵を倒した数ではないかという結論に達し、

今度は検証4のプレイ方法に地上物の破壊という要素を追加してみました。

 

すると、早い早い。

中ボスが出現する前にボスが出てきました。

これだっ。

 

ゲームスタート当初、敵1ユニットは8体目を倒すことが次ユニット出現の引き金でしたが、

ステージが進むと7体目、6体目とずれていくので

途中から倒す敵は4,5体目までにしました。

自機を追いかけてくる敵は倒さずに逃げ回りながら地上物だけを破壊しました。

 

結果

中ボスの出現したステージは

2・7・14・20・23

全部で5体だけでした。

 

25面クリア時の得点は

1,139,500

 

 

結論

 

なるべく早く敵を出現させるプレイと

出来るだけ敵の出現を遅らせるプレイの

2種類の方法でプレイした結果

中ボスの出現数が前者は16体、後者は5体と3分の1以下でした。

中ボスの出現間隔が一定とは限りませんので

単純に敵の出現数が3分の1以下になったとはいえませんが

かなりの差ができることは分かりました。

得点については敵の破壊数がボス出現条件だったため、期待していた程の差はでませんでした。

 

 

おまけ

 

このゲームは1面、2面という分け方ではなく、

エリア アルファ、エリア ベータという風に

ギリシア文字で表されています。

 

面数  エリア名 表記 
ALPHA
BETA
GAMMA
DELTA
EPSILON
ZETA
ETA
THETA
IOTA
10 KAPPA
11 LAMBDA
12 MU
13 NU
14 XI
15 OMICRON
16 PI
17 RHO
18 SIGMA
19 TAU
20 UPSILON
21 PHI
22 CHI
23 PSI
24 OMEGA
25 INFINITY

 

実際のギリシア文字ではなくアルファベット1文字で表記されているので

一部同じ表記のエリアが存在します。

エリアE・T・I・Oは2つずつ

エリアPは3つも存在します。

 

 

 

攻略&検証メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ