66匹のワニ大行進

ワニは本当に66匹いるのか

 

ゲームボーイのピンボールゲーム『66匹のワニ大行進』には

ワニを使った仕掛けが至る所に施されています。

タイトル通り、本当に66匹もワニがいるのかどうか、調べてみました。

 

ゲーム内容はこちら

 

まずは通常画面から数えていきます。

 

背景に槍を持ったワニが2匹と画面上部中央に1匹います。

左上の物体の3箇所にボールを当てるとストッパーが3匹出現します。

上部左右に配置されている魚にボールを当てると翼の生えたワニが2匹出現します。

ここでは合計8匹のワニが登場。

次に2画面目。

まず中央上部に1匹。
(ツノが生えて半魚人みたいな顔をしていますけど、これワニですよね?)

フリッパー上部にボールが通過するたびに姿を変えるのが3匹。
(これもワニっぽくないですけど)

そしてその3匹を全て立った状態にするとストッパーが3匹出現します。

ここの合計は7匹

3画面目。
ボールを打ち出して最初に来る一番馴染み深い画面です。

左上に大きいのが1匹、右上にも1匹います。

上部中央にハートを4つ表示させるとストッパーが3匹出現します。

ここは5匹でした。

4画面目には結構たくさんいますね。

ツノが生えているのが3匹、右側に大きいのが1匹います。

左には4匹並んで顔を出しています。

その4匹全部にボールを当てると3匹のストッパーが出現します。

全部で11匹いました。

5画面目。

ここに来ると大きなワニにボールを食べられて1ミスとなります。

見ての通りここには1匹しかいません。

 

通常画面に登場するワニは32匹でした。

次にボーナスステージを調べていきます。

 

ボーナスステージ1

ワニは1匹しかいません。

ボーナスステージ2

ここは5つのタマゴが配置されていて、ボールを当てるたびに孵っていきます。

全部で5匹です。

ボーナスステージ3

ボールが通過すると顔を出すワニが8匹います。

 

ボーナスステージには全部で14匹のワニがいました。

通常画面と合計すると46匹、まだまだ足りませんね。

次にゲーム中の仕掛けとは関係のない部分に登場するワニを数えていきます。

 

タイトル画面です。

ここでは5匹のワニが踊ります。

ポーズ画面です。

2匹います。

ネームエントリー画面。

ここにも2匹います。

ボーナスステージに入ると2匹のワニが看板を持って登場します。

全部で6匹ですね。

 

ここまでの合計は61匹

まだ少し足りませんので、無理矢理にでも探してみます。

 

タイトル画面では4つのモードを選択できます。

そのカーソルがワニです。

ポーズ画面上部にこっそりワニが描かれていました。
ネームエントリー画面にも上部にいます。

 

ここまでで64匹

これ以上はどうしても見つかりませんでした。

あと2匹だけなんですけどね。

 

タイトルロゴを見ると「ワニ」の部分がワニの口っぽくなっています。

これを含めれば66匹になりますが、無理矢理過ぎますかね。

「ニ」の上のキバの向きもおかしいし。

 

結論

思いっきり寛容に見ればしっかり66匹います。

 

 

ちなみに2人対戦画面にも12匹のワニが登場します。

でもこれを入れるとオーバーしてしまいますね。

 

攻略&検証メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ