FFIVノーマル・イージー比較 2)セリフ編

 

比較一覧ページへ戻る

<<1)システム編       3)アイテム編>>

 

ノーマルとイージーでテキストが変更されているものをまとめました。

変更が加えられている部分は色分けして書いています。 修正前 修正後

改行位置の変更、スペースの追加といった修正は省略しています。

物語の進行に合わせて適当に分割しています。セリフの変更のない場所も一応地名だけ書いてあります。

 

オープニング  オープニングイベント、バロン城

バロン1    バロンの町、ミストの村

ダムシアン   カイポの村、地下水脈、ダムシアン城、アントリオンの洞窟、カイポの村

ファブール   ホブス山、ファブール城

ミシディア   ミシディア、試練の山、ミシディア

バロン2    バロンの町、地下水路、バロン城

寄り道1    ミストの村、ミスリルの町

トロイア    トロイアの町、トロイア城、磁力の洞窟、トロイア城

ゾットの塔   ゾットの塔、トロイア城、アガルトの村

地下世界1   ドワーフ城、バブイルの塔

エブラーナ   バロン城、エブラーナの洞窟、バブイルの塔

地下世界2   ドワーフ城、トメラの村、封印の洞窟、ドワーフ城

寄り道2    幻獣の洞窟・幻界、シルフの洞窟、鍛冶屋ククロの家、アダマンの洞窟

月1      ミシディア、月の地下通路、月の民の館、バブイルの巨人、ミシディア

月2      幻獣神の洞窟、月の地下渓谷、月の中心核

エンディング

 


オープニング

オープニングイベント

兵士のセリフ。

「いくら命令とはいえ・・・・」

「いくら王のご命令とはいえ・・・」

 

ミシディアでの回想シーン、ノーマルは映像だけでセリフが一切無いところにセリフが追加されていました。

兵士「さあ おとなしくクリスタルを渡すのだ!」

長老「ワシらが一体何をしたというのじゃ・・・・」

セシル「命が惜しければおとなしくクリスタルを渡すのだ。」

黒魔導士「断る!」

セシル「仕方ない・・・・かかれ・・・・!」

黒魔導士「うわー!」

白魔導士「やめてください!」

兵士「邪魔立てするか!」

白魔導士「キャーッ!」

長老「なんということを・・・・ 分かった・・・・ クリスタルを持ってゆくがよい・・・・」

兵士「最初から素直に渡せばよいものを!」

長老「何故じゃ!あのバロン王がこんなやり方をするなぞ・・・・ なにゆえそなたらはこうまでしてクリスタルを求める!?」

セシル「・・・・」

 

セシルのセリフ。

「クリスタルは我がバロン国の繁栄のためどうしても必要だ。ミシディアの達はクリスタルの秘密を知り過ぎているとの陛下のご判断だ。」

「クリスタルは我がバロン国のためどうしても必要なのだ。ミシディアの魔導士達はクリスタルの秘密を知り過ぎているとの陛下のご判断だ。」

 

セシルのセリフ。

「くそ!」

「くそ!」

 

ベイガンのセリフ。

「セシル殿 しばしお待ち下さい。」

「セシル殿 ここでお待ち下さい。」

 

王とベイガンの会話。

「陛下・・・・ 恐れながらセシルの奴めが陛下に不審を抱いている様子です。」

「陛下・・・・ どうやらセシルの奴めが陛下に不審を抱いているようです。」 

 

カインのセリフ。

「気にするな。準備は俺に任せて今夜はゆっくり休め。

「気にするな。じゃ俺は明日の支度にかかる。お前は部屋に戻れ。

十字キーで4方向に移動してAボタンで人の話を聞いて回るんだ。

人々の話には注意して耳を傾けるんだ。

思わぬ人が重要な情報を持っているかもしれないからな。

とりあえず兵士たちの話を聞いたら部屋に戻って休め。

 

バロン城

兵士のセリフ。

「陛下はご立腹です」

「陛下はお怒りです」

 

兵士のセリフ。

「最近の陛下からは異様な雰囲気を感じるのですが・・・・」

「最近の陛下からはな雰囲気を感じるのですが・・・・」

 

カインのセリフ。

「フッ らしくない話をしてしまったな。」

「フッ らしくない話をしてしまったな。」

 

白魔導士のセリフ。

「初歩の白魔法を研究しているところです。白魔法三段活用 ケアル ケアルラ ケアルダ!

「初歩の白魔法を研究しているところです。」

 

門番のセリフ。

「明朝ご出立でしょう。」

「明朝ご出発でしょう。」

 

赤い翼隊員のセリフ。

「ミシディアでのことは飲みまくって忘れます・・・・」

「ミシディアでのことは酒でも飲んで忘れます・・・・」

 

カインのセリフ。

「フッ任せておけ。」

「フッ任せておけ。

城を出たらすぐにバロンの町がある。

まずはそこで旅支度を整えるとしよう。

 

城を出る際に流れる文章。

「暗黒騎士セシルはその座を剥奪され

「暗黒騎士セシルはその座を追われ

 

「人々の夢であったかける船 飛空挺・・・」

「人々の夢であったかける船 飛空挺・・・」

 

数多の魔物が」

多くの魔物が」

 


バロン1

バロンの町

町の入口にいる男のセリフ。

赤い翼のセシル!ミストの谷なら北西の洞窟を抜けたところです。」

「ミストの谷なら北西の洞窟を抜けたところです。」

 

トレーニングルームが大きくなり、教えてくれる内容も増えていますが、セリフの詳細は省きます。

 

トレーニングルームの位置変更に伴い、デビルロードの建物内にいる兵士のセリフがカットされています。

この地下はトレーニングルームです。

 

トレーニングルームの位置変更に伴い、初心者の館前に兵士が1人追加されています。

ここは冒険の心得から戦い方まで教えてくれるトレーニングルーム。

ここでの教えを覚えるまではあまり町から離れない方がいいでしょう。

 

バロン城の門番のセリフ。

「ミストの村にボムの指輪を届けるまで城に入れるなとの陛下のご命令です!」

「ミストの村にボムの指輪を届けるまで城に戻るなとの陛下のご命令です!」

 

ミストの村

セシルのセリフ。

「こんな殺戮を繰り返してまで陛下に従う気はないッ!」

「こんなことを繰り返してまで陛下に従う気はないッ!」

 

カインのセリフ。

「俺達二人がいきがったところでどうにもなるまい。」

「俺達二人が歯向かったところでどうにもなるまい。」

 

カインのセリフ。

「他の国に知らせ 援護を求めんとな。」

「他の国に知らせ 助けを求めんとな。」

 


ダムシアン

カイポの村

宿屋の店主のセリフ。

お代はいいからどうぞ!」

お金はいいからどうぞ!」

 

セシルのセリフ。

「・・・・君の母さんは僕が殺したも同然・・・・許してくれるわけはない・・・・ただ君を護らせてくれないか・・・・」

「・・・・君の母さんは僕のせいで・・・・許してくれるわけはない・・・・だけど君を護らせてくれないか・・・・」

 

地下水脈

テラのセリフ。

「念のため地上でテントでも張った方がよいじゃろう!」

「念のため地上で休んでおいた方がよいじゃろう!」

 

ダムシアン城

ギルバートのセリフ。

「黒い異様な甲冑に身を包んでいて・・・・」

「黒いに身を包んでいて・・・・」

 

ギルバートのセリフ。

「最近バロンにやって来て赤い翼を率いクリスタルを集めているとしか・・・・」

「最近バロンにやって来て赤い翼を使いクリスタルを集めているとしか・・・・」

 

アントリオンの洞窟

 

カイポの村

ローザのセリフ。

「召喚士のあなたが黒魔法の初歩ともいえるファイアを使えないはずは・・・・」

「召喚士のあなたが黒魔法の基本ともいえるファイアを使えないはずは・・・・」

 


ファブール

ホブス山

ヤンのセリフ。

「あれほどの手練の者たちが・・・・」

「あれほどの腕を持つ者たちが・・・・」

 

ヤンのセリフ。

「主力のモンク隊は全滅

「主力のモンク隊は全滅・・・・

 

ローザのセリフ。

「恐らくさっきの魔物たちもゴルベーザに使わされたはず。」

「恐らくさっきの魔物たちもゴルベーザが送り込んだはず。」

 

セシルのセリフ。

「とすれば手薄になったファブールへもう既に向かっているはず!」

「とすればもう既にファブールへ向かっているはず!」

 

ファブール城

セシルのセリフ。

「この上は王の間じゃ・・・・!?」

「この上は陛下の部屋じゃ・・・・!?」

 

王の寝室にいる女性のセリフ。

陛下も名うてのモンクだったんじゃ。」

若いころは陛下もモンクだったんじゃ。」

 

王のセリフ。

「お主も同行し力を貸すがよい。」

「お主も共に行き力を貸すがよい。」

 

ヤンの奥さんのセリフ。

気いつけてしっかり戦ってきな!」

「しっかり戦ってきな!」

 

ヤンの奥さんのセリフ。

「セシルさんたちもしっかりね!」

「セシルさんたちも気をつけてね!」

 

ヤンのセリフ。

「その御仁が無事だとよいが。」

「そのお方が無事だとよいが。」

 


ミシディア

ミシディア

黒魔導士のセリフ。

悪しき心は一体どこから生まれ出るのでしょう。」

悪の心は一体どこから生まれ出るのでしょう。」

 

長老のセリフ。

「そなた自身もいつ悪しき心に染まってしまうやもしれぬ。」

「そなた自身もいつ悪の心に染まってしまうやもしれぬ。」

 

長老のセリフ。

「もしそなたが善き心で戦おうと願うならば東にある試練の山に行け。」

「もしそなたが正しい心で戦おうと願うならば東にある試練の山に行け。」

 

長老のセリフ。

「その邪悪な剣を聖なる剣に変えねばならぬ。」

「その暗黒の剣を聖なる剣に変えねばならぬ。」

 

パロムのセリフ。

「じーさんの命令だから仕方なく手を貸してやるんだからありがたく思えよ!」

「じーさんの命令だから仕方なく行ってやるんだからありがたく思えよ!」

 

防具屋にいる黒魔導士のセリフ。

「無事に帰って来れたらここの武器が使えるが・・・・まずムリだろ。」

「無事に帰って来れたらここの武器防具が使えるが・・・・まずムリだろ。」

 

試練の山

パロムのセリフ。

「ブリザドッ!」

「ブリザドッ!」

 

ポロムのセリフ。

驕り高ぶってはいけないと長老が仰ってるでしょ!」

自惚れてはいけないと長老がいつも仰ってるでしょ!」

 

ゴルベーザのセリフ。

「お前の率いるアンデッド達にはその剣も鈍ろうというもの。」

「お前の率いるアンデッド達にはその剣も効かぬだろう。」

 

ゴルベーザのセリフ。

「かつての友を敬う気持ちも分かるが・・・・」

「かつての友を想う気持ちも分かるが・・・・」

 

ゴルベーザのセリフ。

この間のような失態を見せておいて何を言う!」

あんな無様な姿を見せておいて何を言う!」

 

テラのセリフ。

「そう 諸悪の根源じゃ!」

「そう・・・・全てはヤツのせいじゃ!」

 

スカルミリョーネのセリフ

死してなお恐ろしい土のスカルミリョーネの強さ・・・・」

死んでなお恐ろしい土のスカルミリョーネの強さ・・・・」

 

クルーヤの声。

「さあ 血塗られた過去と決別するのだ。今までの自分を克服しなければ聖なる力もお前を受け入れない。」

「さあ 血塗られた過去を振り切るのだ。今までの自分を乗り越えなければ聖なる力もお前を受け入れない。」

 

ミシディア

長老のセリフ。

もっともその必要もなかったようじゃな。」

だがその必要もなかったようじゃな。」

 

長老のセリフ。

いにしえよりこのミシディアに伝わる言い伝えと同じことが記されておる!」

古くからこのミシディアに伝わる言い伝えと同じことが記されておる!」

 

長老のセリフ。

「そして聖なる輝きを持つ者を信ぜよと・・・・」

「そして聖なる輝きを持つ者を信じろと・・・・」

 


バロン2

バロンの町

 

地下水路

 

バロン城

シドのセリフ。

「お前がついていながらなんという様じゃ!」

「お前がついていながらなんて様じゃ!」

 

カイナッツォのセリフ。

死してなお凄まじい この水のカイナッツォの恐ろしさ とくと味わいながら死ねえ!」

「この水のカイナッツォを倒したこと とくと後悔しながら死ねえ!」

 

セシルのセリフ。

トロイアに行こう・・・・ シド 舵を北西へ・・・・!」

シド・・・・トロイアに行こう!」

 

イージータイプではシドのセリフが追加されています。

うむ!

この飛空挺は重なってAボタンで乗ることができる。

上昇した後は十字キーで移動可能じゃ。

降りるときはAボタンで影の部分に着陸できる。

山や森 砂漠などには着陸はできないがな。

よし行くかトロイアへ!

北西の方角じゃったな!

 

黒魔導士のセリフ。

「やはりの魔法メテオは存在しましたか!」

「やはり伝説の魔法メテオは存在しましたか!」

 

地下牢の兵士のセリフ。

「このをもう使うことがないといいんですが。」

「この牢屋をもう使うことがないといいんですが。」

 


寄り道

ミストの村

村人のセリフ。

「原因不明の大火事で女子供や手錬の召喚士は皆死んでしまった。」

「原因不明の大火事で女子供や力のある召喚士は皆死んでしまった。」

 

ミスリルの町

宿屋にいる小人のセリフ。

「私が村一番の器量良し!」

「私がミスミスリルよ!」

 


トロイア

トロイアの町

水遊び中の女性のはしゃぐ声がイージーではカットされています。

キャッキャッ!

 

チョコボ飼育場の人のセリフ。

「こいつらは人に馴れたせいか飛べなくなっちまったけど」

「こいつらは人に馴れたせいか飛べなくなったけど」

 

チョコボ飼育場の人のセリフ。

「黒チョコボは旅の帰り道を覚えてて自分で戻ってくれるの。」

「黒チョコボは帰り道を覚えていて自分で戻ってくれるの。」

 

酒場2Fの女性のセリフ。

「このおじいさん昔の武勇伝ばかりでもううんざり!」

「このおじいさん昔のばかりでもううんざり!」

 

酒場2Fの客のセリフ。

「ワシがゴブリンにクリティカルヒットじゃ!」

「ワシが魔物にクリティカルヒットじゃ!」

 

トロイア城

門番のセリフ。

「旅の方ですね。」

「旅の方ですね。」

 

門番のセリフ。

「神官様は神に仕える厳粛なお方。」

「神官様は神に仕えるお方。」

 

兵士のセリフ。

「トロイアはに巻き込まれたことがない。もしになれば私達がどこまで国を守れるやら・・・・」

「トロイアは戦争に巻き込まれたことがない。もし戦争になれば私達がどこまで国を守れるやら・・・・」

 

大臣のセリフ。

「神官様達は奥におわせられる。」

「神官様達は奥にいらっしゃる。」

 

兵士のセリフ。

「バロンが不穏な動きをしてるらしいがここにも襲ってこないだろうな。」

「バロンがな動きをしてるらしいがここにも襲ってこないだろうな。」

 

近衛兵のセリフ。

「動きやすいし なにしろファッショナブルだろう?」

「動きやすいし なにしろオシャレだろう?」

 

病室の兵士のセリフ。

「病人が臥せっています。」

「病人が寝ています。」

 

ギルバートのセリフ。

「すみません・・・・僕がアンナを殺したも同然です・・・・」

「すみません・・・・僕がアンナを殺したも同じです・・・・」

 

ヤンのセリフ。

「ギルバート殿 今は養生せねば・・・・」

「ギルバート殿 今はゆっくり休まねば・・・・」

 

医者のセリフ。

「元々丈夫でない上にだいぶ衰弱されています。」

「元々丈夫でない上にあちこちケガを負っています。」

 

磁力の洞窟

ギルバートを診てる医者のセリフ。

「あなたはまだ歩くことさえままならぬはず!」

「あなたはまだ歩くことさえできないはず!」

 

ギルバートのセリフ。

剣を!剣を装備するんだ・・・・!」

「剣を装備するんだ・・・・!」

 

トロイア城

シドのセリフ。

「でもなぜきゃつはあの歌で?」

「でもなぜヤツはあの歌で?」

 

ギルバートのセリフ。

悪しき妖精を戒める歌というのを聞いたことがあって・・・・」

悪い妖精を戒める歌というのを聞いたことがあって・・・・」

 

ギルバートのセリフ。

「アンナ・・・・なんとなく分かった気がするよ・・・・」

「アンナ・・・・勇気って・・・・なんとなく分かった気がするよ・・・・」

 

神官のセリフ。

「何か事情があるようですね。」

「何かがあるようですね。」

 

神官のセリフ。

何か事情がありそうですね。地下の宝を使ってください。」

役に立つかどうか分かりませんが地下の宝を持っていってください。」

 


ゾットの塔

ゾットの塔

メーガス3姉妹(誰かは不明)のセリフ。

「私たちはこの塔を司る4天王風のバルバリシア様の片腕!」

「私たちはこの塔を治める4天王風のバルバリシア様の片腕!」

 

メーガス3姉妹(誰かは不明)のセリフ。

「我ら姉妹のデルタアタックでローザとお別れさ!」

「我らの必殺技デルタアタックでローザとお別れさ!」

 

テラのセリフ。

「倒せなんだか・・・・」

「倒せなかったか・・・・」

 

ノーマルではローザに向けてギロチンが落下するのですが、イージーでは鉄球に変えられています。

それに伴い、縛り付けていた場所を調べた時のセシルのセリフが変化。

あと一歩遅れていたらこのギロチンがローザ・・・・」

「一歩遅れていたらこの鉄球にローザ・・・・」

 

バルバリシアのセリフ。

「ゴルベーザ様に手傷を負わせるとはお前たちを見くびっていたようね!」

「ゴルベーザ様にを負わせるとはお前たちを見くびっていたようね!」

 

バルバリシア戦での注意セリフ。

ダメだ 正面からは風で見えない!ジャンプで叩くしかない!

カイン!ジャンプだ!ジャンプで旋風を封じこむんだ!

 

シドのセリフ。

ニセもんの王も倒したし もう安心じゃろ!」

ニセモノの王も倒したし もう安心じゃろ!」

 

シドのセリフ。

遠隔操縦でちゃあんとバロンに戻っとるわい!」

自動操縦でちゃあんとバロンに戻っとるわい!」

 

トロイア城

トロイアの神官のセリフ。

「クリスタルを揃えし者は恐るべき力を得ると云われておる。」

「クリスタルを揃えた者は恐るべき力を得ると云われておる。」

 

アガルトの村

村人のセリフ。

「私らは太陽の恵みなしでは生きてゆけません。」

「私らは太陽のなしでは生きてゆけません。」

 


地下世界1

ドワーフ城

シドのセリフ。

強行突破する!」

突破するぞい!」

シドのセリフ。

「応急処置くらいはできるじゃろうが 地底の溶岩の熱には船体が持たん。」

「応急処置くらいはできるじゃろうが 地底の溶岩の熱には飛空挺が持たん。」

 

ジオットのセリフ。

「何を隠そうこの玉座の裏の隠し部屋じゃ!」

「何を隠そうこの裏の隠し部屋じゃ!」

 

ゴルベーザのセリフ。

「月には我々の人知を越えた力があるという。」

「月には我々の想像を越えた力があるという。」

 

ジオットのセリフ。

「その隙にお主らにクリスタルを奪還してほしい!」

「その隙にお主らにクリスタルを取り戻してほしい!」

 

ヤンのセリフ。

「しかし虎穴に入らずんば虎児を得ず・・・・」

「しかしこのまま待っていてもどうにもならぬし・・・・」

 

ジオットのセリフ。

ご武運を祈っておるぞ!」

無事を祈っておるぞ!」

 

バブイルの塔

ルゲイエのセリフ。

「ゴルベーザ様のブレインといわれる このルゲイエ!」

「ゴルベーザ様の頭脳といわれる このルゲイエ!」

 


エブラーナ

バロン城

シドの部下のセリフ。

「エンタープライズに乗ったままでホバー船に重なり決定ボタンで合体分離できます!」

「エンタープライズに乗ったままでホバー船に影を重ねAボタンで引き揚げたり降ろしたりできます!」

 

エブラーナの洞窟

家老のセリフ。

よもやまたムチャなことを・・・・」

まさかまたムチャなことを・・・・」

 

エッジのセリフ。

「エブラーナ王族は代々忍者の奥義を受け継いでんだ・・・・!」

「エブラーナ王族は代々忍者のを受け継いでんだ・・・・!」

 

セシルのセリフ。

「・・・・相手は4天王最強だ。」

「・・・・相手は最強の4天王だ。」

 

エッジのセリフ。

「・・・・こんなきれーなねえちゃんに泣かれたんじゃしょうがねえ・・・・」

「・・・・こんな綺麗なねえちゃんに泣かれたんじゃしょうがねえ・・・・」

 

ローザのセリフ。

ケアルラ!」

ケアル2!」

 

バブイルの塔

 


地下世界2

ドワーフ城

ジオットのセリフ。

「ゴルベーザは最後のクリスタルを手に入れんがため封印の洞窟を強引に開けようとしておる」

「ゴルベーザは最後のクリスタルを手に入れるため封印の洞窟を強引に開けようとしておる」

 

トメラの村

 

封印の洞窟

入口の封印の言葉。

「封印を解く証を掲げよ・・・・ さすれば暗き水晶への道は開かれん・・・・」

「封印を解くカギがなければこの扉 開けるわけにはゆかん・・・・」

 

ドワーフ城

ジオットのセリフ。

「ミシディアは実在したか!」

「ミシディアは地上にあったか!」

 


寄り道2

幻獣の洞窟・幻界

幻獣の洞窟を説明する幻界図書館の本。

「人間界へつながる洞窟・・・・」

「人間界へつながる洞窟・・・・」

 

アスラを説明する幻界図書館の本。

「彼女の力をうまく利用し 打ち勝った者のみが幻獣王の姿を見られることだろう・・・・」

「彼女の回復魔法の力をうまく利用し 打ち勝った者幻獣王の姿を見られることだろう・・・・」

 

怪獣図鑑を説明する幻界図書館の本。

ライブラさえも通じぬ魔物たちも怪獣図鑑によってその素性を明らかにされるであろう・・・・

白魔法リフレク・・・・ 時間に限りがあるが自分たちにかければ敵の攻撃魔法を跳ね返し回復魔法を使う敵にかければその魔法で自分たちを回復することもできる。

 

月を説明する幻界図書館の本。

太古の空にはその月はたった一つだったという。」

昔 空にはその月はたった一つだったという。」

 

幻獣王のセリフ。

古より戦いによってその精神を見極めてきた・・・・」

昔から戦いによってその精神を見極めてきた・・・・」

 

シルフの洞窟

シルフのセリフ。

「でもそれっきり目を覚まさないの。」

「でも一向に目を覚まさないの。」

 

アダマンの洞窟

小人の子供のセリフ。

「うちのお父さんはここで変な鉱石を見つけたの。」

「うちのお父さんはここで変な金属を見つけたの。」

 

鍛冶屋ククロの家

ククロのセリフ。

「剣なぞもう打たんぞ!」

「剣なぞもう造らんぞ・・・・」

 


月1

ミシディア

ミシディアの長老のセリフ。

「大いなる眩き船・・・・」

「大いなる輝く船・・・・」

 

月の地下通路

 

月の民の館

フースーヤのセリフ。

「しかしまだ進化の途中にあったため その者達はもう一つの月を造り出し そこで長い眠りについたのだ・・・・」

「しかしまだ人間は生まれていなかったため その者達は月をもう一つ造り そこで長い眠りについたのだ・・・・」

 

フースーヤのセリフ。

「しかし長い眠りの間にその者は思念を強化した!」

「しかし長い眠りの間にその者は精神を強化した!」

 

フースーヤのセリフ。

「その思念がそなたらの星の邪悪な者達をより悪しきものとし・・・・」

「そのテレパシーがそなたらの星の悪の者達をより邪悪なものとし・・・・」

 

フースーヤのセリフ。

「次元エレベータでバブイルの巨人をそなたらの星に降ろし全てを焼き払おうとしている・・・・!」

「次元エレベータでバブイルの巨人を青き星に降ろし全てを焼き払おうとしている・・・・!」

 

フースーヤのセリフ。

青き星の者達が我々と対等に話し合えるだけの進化を遂げるのを見守っているのだ・・・・」

人間達が我々と対等に話し合えるだけ進化するのを見守っているのだ・・・・」

 

フースーヤのセリフ。

「クルーヤは未知のそなたらの星に憧れておった・・・・」

「クルーヤはそなたらの星に憧れておった・・・・」

 

フースーヤのセリフ。

「ゼムスの謀略を食い止めるためにクルーヤはその力をそなたに授けたのじゃ。」

「ゼムスを食い止めるためにクルーヤはその力をそなたに授けたのじゃ。」

 

月のクリスタルのセリフ。

「大地の奥に封じ込められても悪しき精神を増大させています。」

「大地の奥に封じ込められても悪の精神を増大させています。」

 

月のクリスタルのセリフ。

「ゼムスは内側から結界を張り中心への道を封印しています。」

「ゼムスは内側から結界を張り中心への道を封印しています。」

 

月のクリスタルのセリフ。

「我々の中心に位置するフロアからゼムスのいる中心核に行けるのですが・・・・」

「我々の中心にある床からゼムスのいる月の中心に行けるのですが・・・・」

 

月のクリスタルのセリフ。

「青き星に置かれた8つのクリスタルとのバランスでこの月は維持されている。」

「青き星に置かれた8つのクリスタルとのバランスでこの月は保たれている。」

 

バブイルの巨人

フースーヤのセリフ。

「今の内に内部に入る!」

「今の内に内部に入り巨人の制御装置を破壊するのだ!」

 

ルビカンテのセリフ。

「・・・・我々の完敗だ!」

「・・・・我々の負けだ!」

 

ゴルベーザのセリフ。

「少なからず私が悪しき心を持っていたから・・・・」

「少なからず私が悪の心を持っていたから・・・・」

 

エッジのセリフ。

「てめえのせいで巨人が現れたも同然だ!」

「てめえのせいで巨人が現れたも同じだ!」

 

ミシディア

ルカのセリフ。

「早く戻ってまたお城に地底に来てね!」

「早く戻ってまた地底に遊びに来てね!」

 


月2

幻獣神の洞窟

 

月の地下渓谷

月のクリスタルのセリフ。

「我々は内側からのゼムスの思念波を中和するのが精一杯です。」

「我々は内側からのゼムスのテレパシーを中和するのが精一杯です。」

 

月のクリスタルのセリフ。

ゼムスと我々の思念波の間は物凄いエネルギーに満ちています。」

月の中心へ続く道には物凄いエネルギーが満ちています。」

 

月のクリスタルのセリフ。

ゼムスと我々の思念波の間は物凄いエネルギーに満ちています。

この下からはテレポで脱出することができますがゼムスのいる中心核では使えないでしょう。

 

月のクリスタルのセリフ。

「月の中心を目指すのです!」

「月の中心を目指すのです!」

 

月のクリスタルのセリフ。

「あなた達を中心へ通じる道に導きましょう!」

我々の力であなた達を中心へ通じる道に導きましょう!」

 

月の中心核

タイダリアサンのセリフ。

「この妖刀正宗が貴様たち青き星の民などに扱えると思ってか!」

「この魔剣正宗が貴様たち青き星の民などに扱えると思ってか!」

 

ゼロムスのセリフ。

「ゼムスの憎しみが増大せしもの・・・・」

「ゼムスの憎しみより生まれしもの・・・・」

 

フースーヤのセリフ。

「・・・・死して尚 憎しみを増幅させるとは・・・・」

「・・・・体が死んでも憎しみは生きているとは・・・・」

 

シドの弟子達の「無事に帰ってください!」というセリフ。

ノーマルでは誰が言ったのか分かりませんが、イージーではセリフの前に弟子達と書かれていて誰のセリフか分かるようになっています。

 

トロイア神官の「私達も祈ります!」というセリフ。

弟子のセリフと同様、イージーではセリフの前に神官と書かれていて誰のセリフか分かるようになっています。

 

フースーヤのセリフ。

青き星の民はもう我ら月の民を超えたのかもしれん。」

人間はもう我ら月の民を超えたのかもしれん。」

 

フースーヤのセリフ。

「クリスタルも光と闇が」

「クリスタルも光と闇が」

 

ゴルベーザのセリフ。

「それに父クルーヤの同胞である月の民の人々に会ってみたいのです。」

「それに父クルーヤの仲間である月の民の人々に会ってみたいのです。」

 


エンディング

 

パロムのセリフ。

そのときオイラが得意のブリザドで試練の山の・・・・」

そのときだ!オイラが得意のブリザドで・・・・」

 

エブラーナの爺のセリフ。

「大体若は王位継承者としての自覚が足りんのです!」

「大体若は王子としての自覚が足りんのです!」

 

エッジのセリフ。

「こっちの世界にゃおめーほどいいオンナはいねーよ・・・・」

「こっちの世界にゃおめえほどいいオンナはいねえよ・・・・」

 

ヤンのセリフ。

稽古の時間だ!」

修行の時間だ!」

 

ダムシアンの子供たちのセリフ。

「またパラディンの歌を聞かせてよ!」

「またセシル様の歌を聞かせてよ!」

 


比較一覧ページへ戻る

<<1)システム編       3)アイテム編>>

 

 

レトロゲーム攻略&検証ページへ

TOPへ