私の初めて作った作品『GSTYLE』をリメイクしました。
全てを作り変えてしまったので、もともとのコンセプトであるグラディウスの雰囲気は無くなってしまいましたが、名前はそのままにしました。

私がこれまでに作ってきたPCエンジン時代風シューティングの集大成となっています。
目標が目標ですので多少古臭く感じるかもしれません。

ゲームは通常版と難易度を抑えたイージータイプの2種類を用意。

このゲームの重要なシステム「リフレクトショット」を使用しないとクリアできませんので、
必ず操作方法・システムの説明を読んでからプレイしてください。

このゲームのストーリーについては添付の"story.txt"を読んでください。

CDドライブに音楽CDを挿入しておくことでBGMとして演奏されます。
このゲームには音楽は入っておりません。(効果音は入っています)

この作品を最後にこのソフトを使ったゲーム制作は終了します。
今後別のソフトに移行するのかどうかは未定です。
もしかしたらこれが私の最後の作品になるかもしれません。

 

ゲームシステム

ゲームの起動方法

操作方法

ゲーム攻略のヒント

BGMについて

注意事項

 

 


ゲームシステム

自機はノーマルショット、サブウェポン、リフレクトショットの3種類の攻撃方法が利用できます。

リフレクトショットの利用方法

リフレクトショットは敵弾を吸収し、一斉放出する武器です。

敵や地形を貫通する強力なショットです。

地形や装甲に護られている敵に有効です。

敵弾吸収中は他のショットは使用できません。

吸収できるのはエネルギー弾のみです。敵やミサイルなどの実弾は吸収できません。

また、一部の敵が撃つ強力なレーザーは吸収できません。


吸収できないもの

使用例

1.敵を倒す

並んだ敵を一掃、堅い敵の撃破、地形や装甲に護られた敵への攻撃などに役立ちます。

2.回避

敵弾に囲まれた時の緊急回避や一部のトラップ等をやり過ごすのに利用できます。

アイテム

特定の敵を倒すとアイテムが出現します。

アイテムは出現と同時に自動的に回収されます。

ノーマルショットがパワーアップします。

パワーアップは初期状態を含めて6段階あり、段階が上がる度にショットの発射数が増え攻撃範囲が少し広がります。

自機がやられると1段階下がります。

広範囲に攻撃できるサブウェポンです。

前方攻撃用のサブウェポンです。

敵弾を3発まで耐えられるシールドです。

敵や実弾、地形などへの接触は防げません。

シールドはステージをクリアすると消滅します。


起動方法

「STKRUN.EXE」をダブルクリックするとゲームが始まります。

終了する場合はタイトル画面で「EXIT」を選択するか、ゲーム中にEscキーを押してください。

(ただし、ポーズ中はEscキーは効きませんので、ポーズを解除してから押してください)


操作方法

自機の移動     カーソルキー又はテンキー
ショット      X
敵弾吸収・放出   Z
決定・デモスキップ Enter
ポーズ       F1
強制終了      Esc(ポーズ中は不可)

※ゲームパッドで操作することもできます。
(ゲームパッド接続中でもキーボードからの操作は有効です)

パッドでの操作方法

ボタン1  決定・デモスキップ
ボタン2  敵弾吸収・放出
ボタン3  ショット
ボタン9  ポーズ


ゲーム攻略ヒント

このゲームはリフレクトショットを使わないとクリアできません。
そこでここではリフレクトショットの使いどころを1面を使って紹介しようと思います。

 

序盤に登場する大型の敵はノーマルショットではなかなか倒しにくいのですが、最初の攻撃を吸収して撃てばあっという間に倒せます。

 

地形内に隠れている敵もリフレクトショットなら一掃できます。

 

氷の装甲に隠れているこの敵はリフレクトショットでないと倒せません。
(ショットが当たった瞬間に一時的に判定が消える仕様があるため、ショットがパワーアップしていた場合は倒せることもたまにありますが)

 

この砲台も地形に隠れているため、倒すにはリフレクトショットが必要。

 

最後の再生する氷はリフレクトショットで破壊すると一気に再生してしまいますので、ここでの使用はお勧めできません。
引き付けてから少しずつ破壊しながら前進していくのが安全です。

 

ボス第一段階はリフレクトショットでないとダメージを与えられません。

 

ボス第二段階はリフレクトショットを当てると装甲が開きます。
開いているときにしかダメージは与えられません。


BGMについて

このゲームにはBGMが収録されていません。
BGMなしでもゲームをプレイすることはできますが、各自で用意することができます。

音楽CDをCDドライブに挿入しておくことでBGMとして使用できます。
CD-Rでゲームサントラ等を編集すればステージに合ったBGMを流せます。

※音楽CD以外のものを挿入しないでください。再生してしまう可能性があります。

使用される曲番号とステージの関係と1例として主に『沙羅曼蛇2』(一部違うゲームを含みます)のサントラを使った例を挙げておきます。

曲順 使用場所
01 OP,タイトル A THEME OF THE SALAMANDER2
02 ステージ1 SENSATION
03 ステージ2 POWER OF ANGER
04 ステージ3 SILVERY WINGS AGAIN
05 ステージ4 ALL IS VANITY
06 ステージ5 SPEED
07 ステージ6 SERIOUS! SERIOUS! SERIOUS!
08 ステージ7 DEAR BLUE
09 中ボス1 THEME OF THE GOREM
10 ボス GIGA'S RAGE
11 中ボス2 THEME OF THE MECHANICAL BOSS
12 中ボス3 FINAL SHOT(グラディウスIII)
13 ラスボス THEME OF THE LIVING BODY BOSS
14 ED BEGINNING FROM THE ENDLESS

注意事項

本作品をプレイしたことによるいかなる損害についても作者は責任を負いません。

てんかん発作などの症状がある方は医師と相談し、問題があればプレイを控えてください。

スクリーンショット等の転載は構いませんが、他人(私を含む)に迷惑のかかるような使い方をしないでください。
何かあっても私は責任を取れません。

このゲームは私が趣味で作り、無料で配布しているゲームです。
過大な期待はしないでください。


オリジナルシューティングゲームメニューへ

TOPへ