フルリメイクした新「GSTYLE」のダウンロードはこちら

 

市販のツールを使ってグラディウス風シューティングゲームを作成しました。

無料配布は2005年1月14日をもって終了いたしました。

貴重なご意見をくださった方々に感謝いたします。

ありがとうございました。

 

 

目次

ゲーム紹介

ストーリー

パワーアップ

ステージ紹介

動作環境

修正について

 


ゲーム紹介

このゲームは「グラディウスシリーズ」に影響されて作成したオリジナルシューティングゲームです。

ゲームシステムは似せてありますが、エディッターの仕様により再現できなかったものが多々あります。

諸々の理由によりBGMは収録されておりません。各自で用意することもできます。用意方法は添付の"マニュアル.txt"を参照してください。

ゲームは全7ステージです。

このゲームにはここで紹介しているストーリーの他に裏設定があり、ゲームクリア後のエンディングでそれが語られます。

 

 

 


ストーリー

G歴8010年 G軍と侵略軍"B"との戦いはG軍の勝利に終わった。
しかしその数日後、不自然に寄せ集まった彗星群が惑星Gに向かっていた。
G軍はその中に"B"の影を発見、直ちに迎撃命令を出した。
しかし、主力である超時空戦闘機「V T-301」はオーバーホール中のため出撃することができなかった。
そこでG軍は旧型機を引っ張り出し、ありあわせの装備で出撃させることになった。

 


パワーアップ

SPEED UP

自機の移動速度が上がります。
速度を下げることはできません。

MISSILE

地上を這うように進むミサイルです。
坂を登ることはできません。
また、ハッチを一撃で破壊するほどの威力はありません。

DOUBLE

前方と斜め上方にショットを撃ちます。

LASER

今回使用できるレーザーはツインレーザーのみです。
前方に2発ずつ短いレーザーを発射します。
敵を貫通することはできません
ゲーム作成当初はノーマルレーザーを使用する予定でしたが、ゲームバランスを崩すほど強力だったため、「グラディウスV」で使用されなかったツインレーザーを採用しました。

OPTION

自機と同じ攻撃をするオプションが装備されます。
旧型機のためオプション操作はできません。

動きに癖があります。
移動すると多少スクロールに流されてしまいます。
流され方はスクロール速度によって変化します。
自機のスピードが速いと多少緩和されます。

?

自機全体を覆うフォースフィールドです。
敵弾を完全に遮断し、減りません。
非常に強力なので制限時間を設けました。
装着後、一定時間がたつと自然に消えてしまいます。
また、敵自身や障害物との接触はほとんど防いでくれません。
(自機との当たり判定があり、ショットを貫通するものが敵弾です)

※ダブルとレーザーは装備していても再度選択することが可能ですが、パワーアップするわけではありません。
これはエディッターの仕様により武器を切り替えた後、元に戻すことができなくなってしまうという現象を避けるためにそういう設定にしたのです。
ただしダブル、レーザーは1ミスするまでそれぞれ4回ずつしか選択できません。


ステージ紹介

ステージ1 アイスコメット

"B"の奇襲部隊が氷の彗星群に身を隠して惑星Gへ接近する。
ボス アイスコア。

 

ステージ2 生物型兵器廃棄場

"B"には過去に戦いで敗れた生物型兵器を廃棄する施設がいくつか存在する。
ここでは廃棄された兵器同士が融合し新たな生物型兵器が誕生することがある。
今回の首謀者は廃棄場ごと運んできていたのだった。
ボス 廃棄場管理者ツインヴァー。

 

ステージ3 山岳部隊の逆襲

おなじみ山岳ステージ。
前回の戦いにおいて参加させてもらえなかったB軍山岳部隊が、
恨みを込めて超時空戦闘機Vに襲い掛かる。
ボス デスエヴォリューション。

 

ステージ4 モアイアステロイド

山岳部隊同様、前回参加できなかったモアイたち。
今回は自らを小惑星群に偽装して迫る。
ボス ????

 

ステージ5 ボスオンパレード

過去の戦いでG軍に敗れていったボス達が
今回の首謀者によって独自の改造を施され再び戦いを挑む。
ボス ????

 

ステージ6 移動要塞E−STAR

巨大な戦艦が背後から忍びよる。
敵は要塞部隊のふりをした山岳部隊
ボス ????

 

ステージ7 E−STAR最深部

戦艦内の戦いが続く。
今回の戦いの首謀者達が死に物狂いで襲い掛かる。
ボス ????

 


 

動作環境

 

解凍の後は必ず添付の"マニュアル.txt"を読んでください。起動方法等が記してあります。

※ゲームをプレイする際、CDドライブにCD−ROM等を挿入しておかないでください。
 音楽CDとして再生してしまうことがあります。

動作環境
CPU:ペンティアム90メガヘルツ以上
グラフィックカード:DirectXで、2メガバイトのビデオメモリーを搭載したもの
サウンド:サウンドブラスター互換の音源とPCMを搭載したもの
メモリー:16メガバイト以上
CD-ROM:2倍速以上

推奨環境
CPU:ペンティアム 133メガヘルツ以上、外部キャッシュ256キロバイト以上
グラフィックカード:DirectXにハード対応し、
4メガバイト以上のビデオメモリーを搭載したもの
サウンド:DirectSound対応で、GM音源とPCM搭載のもの
メモリー:32メガバイト以上

 


修正について

ゲーム内容に一部修正を加えました。
修正内容は以下の通りです。

 

・パワーアップ時の効果音を追加しました

・ボスのダメージ音を追加しました

・死亡時にカプセルが5個出現するようにしました
(死亡場所によっては取得不可能な場所に出現することがあります)

・1面の背景を少し暗くしました

・コア系ボスの耐久力を若干下げました

・6面の中ボスの待機時間を短くしました

 

 


 

注意事項

本作品をプレイしたことによるいかなる損害についても作者は責任を負いません。

てんかん発作などの症状がある方は医師と相談し、問題があればプレイを控えてください

 

 

オリジナルシューティングゲームメニューへ

TOPへ